第20回日本コンピュータ外科
学会大会報告

 第20回日本コンピュータ外科学会大会が「ものつくりの知恵を医療へ繋ぐ」をスローガンとして,慶應義塾大学理工学部にて11月22日~24日の日程で開催されました.初日の22日には新井恒憲(慶応義塾大学)先生による教育セミナー「PDT ablation:非熱的なレーザ不整脈治療器の開発」,パネルディスカッション「なぜダビンチを超えた手術ロボットが日本では出ないか~工学系研究者の経験から」が開催され,パネルディスカッションでは6人の工学系研究者による日本での手術支援機器の開発例の紹介とその実用化に向けての課題に関して討論が行われました.
 23日にはCASビデオシンポジウムセッション「医と工のバッティング~打率3割(マッチング)を目指して」および,ものづくりコモンズ主催特別シンポジウムが開催されました.CASビデオシンポジウムでは医工連携に関連した話題を6人の演者が発表したあと,評価者からコメントを得て,討論を行うというスタイルで行われました.また夕刻から開催された懇親会では学会誌論文賞(医学,工学,優秀症例賞)の表彰も行われました.
 24日には,小池康博先生(慶応義塾大学)による特別講演「最先端フォトニクス技術が拓く高精細Face to Face遠隔医療」が開催され,光学ポリマーによる新しい光ファイバーの開発と高精細画像転送による医療への応用例が紹介されました.
 各日のお昼の時間帯には,ランチョンセミナーが開催されました.また本大会の新しい試みとして,コンピュータ外科技術フォーラムが23日と24日の両日開催され,藤江正克先生(早稲田大学)による「超音波画像誘導による穿刺支援ロボット」,大西公平先生(慶応義塾大学)による「力感覚の伝わるロボット鉗刺~原理と実装」,牛場潤一先生(慶応義塾大学)による「運動麻痺の回復を目指して~ブレイン・マシン・インターフェースが拓く新たな可能性~」の3件の実機のデモによる発表が行われました.
一般演題は,画像,手術機器・デバイス,VR・トレーニング・シミュレーション,内視鏡,ナビゲーション,ロボット・マニピュレータ,セグメンテーション,マイクロデバイス,安全・評価,手術場・環境システムに関する22の口頭発表セッション,2つのポスター発表のセッションが開催され,総計127件の研究発表が行われました.
 大会長の谷下一夫先生のもと実行委員長の中澤和夫先生をはじめとするスタッフの皆様のご尽力,発表,参加した会員の活発な討議により,実りある有意義な大会となりました.なお,次年度の第21回大会は島田光生(徳島大学)大会長のもと11月2日~4日の日程で徳島のあわぎんホールにて開催される予定です.

⇒ 大会の様子を示したページです

 
第23回日本コンピュータ外科
学会総会報告

 日本コンピュータ外科学会第23回総会が第20回大会期間中の11月23日13:30から,大会会場の第2会場にて開催されました.学会事務局より平成22年度の事業報告,収支決算報告が行われました.選奨委員会では7件の2010年度講演論文賞,2件のYoung Investigator Award(日立メディコ賞),医学賞,工学賞,優秀症例賞の3件の2011年度論文賞の選定を行ったことが報告されました.また教育委員会では第19回大会中に第9回のセミナーを開催したこと,2回のin vivo実験会が開催されたことが報告されました.また会計監査の結果,適法,正確であったことも報告されました.
引き続き平成23年度の事業計画,収支予算案の説明,平成22-23年度理事・幹事の役員一覧,がん研ありあけ病院の門田守人先生を名誉会員に推薦する案が示され,学会員より承認されました.
学会の一般社団法人化への対応については,平成24年度第一四半期を期して改組すること,現学会の会員の地位と財産,権利義務を新法人に継承させること,などが決議されました.法人化移行の進捗報告については,以下をご参照下さい.


 
法人化移行の進捗報告/会費
納付のお願い(将来構想委員会)

 昨年11月23日の総会での法人化移行決議を受けて,2月1日登記・2月21日設立社員総会のスケジュールで,現在以下の作業を進めております.

  1. 新法人への会員籍の移行を希望されない方の意思表示の受付
     既にメール等でお伺いしてきたところです.12月31までで締め切らせて頂きました.なお,退会希望は現学会,新法人いずれでもいつでも可能です.
  2. 定款の認証と登記
     法人法は,公証役場で定款の認証を受けた後,法務局で登記することを求めています.11月23日に承認頂いた定款案に,その後発見された軽微な修正をした定款最終案を作成中です.
  3. 評議員候補者の選出と意思確認
     新法人では,在籍5年以上(平成18年10月以前から)の未納会費がない正会員に評議員(社員)資格があるとしています.有資格者の選定と,評議員就任意思確認を1月中に完了します.
  4. 役員(理事・監事)選出
     理事については,定員と体制が大きく変更されることから,現行の役員選考委員会に学会外の有識者5名を加えて選考を行うこととしています.2月までに数回の会合を開き,理事候補者を選定します.監事については,役員選考委員会にて候補者を内定しております.


【会費納付のお願い】
 新法人では,評議員のみが学会の運営に議決権を持って臨むことができます.そこで,継続的にアクティブな正会員の皆様には,一人でも多く評議員になって頂きたいと思います.
 ところで,評議員選出の条件には,「会費の未納がないこと」があります.会員の皆様におかれましては,これを機会に未納分の会費をお納めいただけますよう,お願い申し上げます.未納額の有無については,学会事務局あてにお問い合わせください.



16th Annual Conference of ISCAS
(CARS 2012)

 International Society for Computer Aided Surgery (ISCAS) の第16回大会が,CARS 2012 (Computer Assisted Radiology and Surgery) の一環として,イタリアのピサにて開催されます.その他,以下の学会も共催されます.

 会期と会場は以下の通りです.

会 期:2012年6月27日 ~ 6月30日
会 場:Palazzo dei Congressi di Pisa
     Via Matteotti, 1
     56124 Pisa, Italy
WWW: http://www.cars-int.org/
原稿期限:      2012年1月10日(終了しました)
採否通知:      2012年2月10日(終了しました)
最終原稿期限:  2012年3月9日

 一般講演およびチュートリアル,デモンストレーション,企業展示などが予定されています.CASの分野に関しては以下のTopicsが取り上げられています.

 その他の詳細,および登録申込みに関しては,以下の事務局またはホームページを参照してください.

CARS Conference Office :
Im Gut 15
79790 Kuessaberg, Germany
Tel.: +49-7742-922-434
Fax: +49-7742-922-438
E-mail: office@cars-int.de


IPCAI 2012

 CARS2012の初日にコンピュータによる治療支援(Computer Assisted Interventions)を話題にした学会IPCAI (The 3rd International Conference on Information Processing in Computer-Assisted Interventions) が開催されます.

 会期と会場は以下の通りです.

会 期: 2012年6月27日
会 場: Pisa, Italy
WWW: http://www.ipcai.org/

Topics:

その他の詳細,および登録申込みに関しては,以下に問い合わせ下さい.

E-mail: info@ipcai.org


WC 2012

 Medical Physics と Biomedical Engineering に関連する研究成果が発表されるWorld Congress WC2012 が中華人民共和国の北京にて下記の要綱で開催されます.

 会期と会場は以下の通りです.

会 期: 2012年5月26日 ~ 5月31日
会 場: Beijing International Convention Center
     No.8 Beisihuan Zhonglu,
     Chaoyang District, Beijing, China
WWW: http://www.wc2012.org/
Paper期限(optional): 2012年1月7日(終了しました)
Abstract期限:     2012年2月10日(終了しました)
Abstract採否通知:  2012年3月10日

 テーマは以下の通りです.



ACCAS 2012

 The 8th Asian Conference on Computer Aided Surgery (ACCAS2012) もWC2012との併催で開催されます.

 会期と会場は以下の通りです.

会 期: 5月26日 ~ 5月30日の中で二日間
会 場: WC2012と同じ
WWW: http://www.wc2012.org/ACCAS2012.html

 申し込みはWC2012と同じ方法(WC2012の予稿集に掲載されます),もしくはACCAS2012に発表のみ申し込む方法です.後者の方法のAbstractの期限は2012年2月28日です.

Topics:



MICCAI 2012 お知らせ

  The 15th International Conference on Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention (MICCAI 2012) がフランスのニースにて開催されます.会期と会場を以下に示します.

会 期: 2012年10月1日 ~ 10月5日
会 場: The Acropolis Convention Centre
     Nice, France

WWW: http://www.miccai2012.org/

 その他の詳細,および登録申込みに関しては,ホームページを参照してください.

Full paper期限:    2012年3月1日
Paper採否通知:   2012年5月22日

Topics:



第6回CAOS研究会

 整形外科領域のCAS(Computer Assisted Surgery)の更なる進歩とその啓蒙・普及を目的とした研究会が下記の要項で開催されます.日本コンピュータ外科学会も協賛いたします.

会 期: 2012年3月23日 ~ 3月24日
会 場:新潟市民プラザ(NEXT21ビル6階)
    〒951-8061新潟市中央区西堀通り6番地866

Topics:

 詳細は以下の事務局にお問い合わせください.

 事務局:

新潟股関節センター(亀田第一病院内)
 箕田 行秀
〒950-0165 新潟市江南区西町2-5-22
TEL: 025-382-3111、FAX: 025-382-3092
E-mail: japancaos2012@ijn.or.jp


第51回日本生体医工学大会

 医学・医療と工学の連携による開発研究成果が発表される,国内では最大の学会となる第51回日本生体医工学会大会が,「医工融合による日本再生」をテーマとして福岡国際会議場(大会長 橋爪 誠 九州大学大学院医学研究院 教授)で開催されます.会期,会場について以下に示します.

会 期:2012年5月10日 ~ 5月12日
会 場:福岡国際会議場
    〒812-0032 福岡市博多区石城町2-1

WWW: http://www.congre.co.jp/jsmbe51/

 事務局:

九州大学大学院医学研究院
 先端医療医学講座
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL: 092-642-6223 
FAX: 092-642-6224

 運営事務局:

〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
株式会社コングレ 九州支社内
TEL: 092-716-7116
FAX: 092-716-7143


HSMR 2012

  The Hamlyn Centre for Robotics Surgeryが主催する医療用ロボット技術に関するシンポジウムThe 5th Hamlyn Symposium on Medical Robotics (HSMR 2012) がイギリスのロンドンにて開催されます.会期と会場を以下に示します.

会 期: 2012年7月1日 ~ 7月2日
会 場: The Royal Geographical Society
     1 Kensington Gore
     London SW7 2AR, England

WWW: http://www.hamlyn-robotics.org/
E-mail: info@hamlyn-robotics.org

 その他の詳細,および登録申込みに関しては,ホームページを参照してください.

Paper期限:      2012年3月28日
Paper採否通知:   2012年5月7日
Paper原稿期限:   2012年5月31日

Topics:



Photonics West 2012

 画像工学,光工学関連の最新の研究成果が発表されるSPIE (The International Society for Optical Engineering) 主催によるPhotonic West 2010が米国のサンフランシスコで開催されます.BiOS (Biomedical Optics),OPTO (Optoelectronic Materials, Devices, and Applications), LASE (Lasers and Applications), MOEMS-MEMS (Micro & Nanofabrication) の4学会が同時開催されます.会期,会場,期限,バイオメディカルに関連するBiOS のTopicsを以下に示します.

会 期: 2012年1月21日 ~ 1月26日
会 場: The Moscone Center, San Francisco, California, USA
WWW: http://spie.org/x2584.xml

 Topics (BiOS):



Medical Imaging 2012

 医用画像に関する基礎研究から臨床応用までの最新の研究成果が発表されるMedical Imaging が米国のオーランドで開催されます.本学会もSPIE (The International Society for Optical Engineering) の主催です.会期,会場,Topicsを以下に示します.

会 期: 2012年2月4日 ~ 2月9日
会 場: Town and Country Resort and Convention Center, San Diego, California, USA
WWW: http://spie.org/x12166.xml

 Topics:



BioMed 2012

 Biomedical Engineeringに関する最新の研究,開発やその応用が発表されるThe International Association of Science and Technology for Development 後援,IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,The European Society for Engineering and Medicine協賛のInternational Conference on Biomedical Engineering (BioMED 2012) がオーストリアにて下記の要項で開催されます.

会 期: 2012年2月15日 ~ 2月17日
会 場: Congress Innsbruck, Austria
WWW: http://www.iasted.org/conferences/home-764.html

 Topics:

 事務局:

IASTED Secretariat – Biomed 2012
B6, Suite 101, Dieppe Avenue SW
Calgary, AB, Canada T3E 7J9
Tel: +1 403-288-1195
Fax: +1 403-247-6851
Email: calgary@iasted.org


ROBOMEC 2012

 ロボティクスおよびメカトロニクスの基礎,理論,要素,応用技術などに関連する最先端の研究が紹介される,ロボティクス・メカトロニクス講演会2012(ROBOMEC 2012 in Hamamatsu)が,下記の要項で開催されます.医療・福祉ロボットシステムに関する演題も募集が行われています.なお一般講演はすべてポスターセッションでの発表となります.

会 期: 2012年5月27日 ~ 5月29日
会 場: アクトシティ浜松
  〒430-0929静岡県浜松市中区中央3-12-1
WWW: http://www.jsme.or.jp/rmd/robomec2012/
講演申込期限: 2012年1月21日(終了しました)
原稿締切期限: 2012年3月 4日予定

 事務局:

ROBOMEC2011 in Hamamatsu実行委員会
〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
 静岡大学工学部機械工学科 伊藤研究室内
  TEL/FAX:053-478-1065
E-mail : robomec2012@arslab.eng.shizuoka.ac.jp


MMVR19

 医療分野におけるVirtual Reality関連技術が発表されるThe 19th Annual Medicine Meets Virtual Reality Conferenceが米国のカリフォルニアで開催されます.

会 期: 2012年2月9日 ~ 2月11日
会 場: Newport Beach Marriott Hotel & Spa
     Newport Beach, California, USA
WWW: http://www.nextmed.com/
E-mail: mmvr19@nextmed.com

 Topicsとしては以下の項目が挙げられています.

 プログラムも以下に公開されています.
  http://www.nextmed.com/mmvr_program.html



ISBI 2012

 医用および生体に関する画像工学の国際会議 2011 IEEE International Symposium on Biomedical Imagingがスペインのバルセロナにて下記の要項で開催されます.

会 期: 2012年5月2日 ~ 5月5日
会 場: The Centre Convencions International Barcelona, Spain
WWW: http://www.biomedicalimaging.org/

 事務局:

General Inquiries
contact@biomedicalimaging.org

Registration
registration2012@biomedicalimaging.org



CAOS 2012

 整形外科分野を中心としたコンピュータ外科に関する国際会議 The 12th Annual Meeting of the International Society for Computer Assisted Orthopaedic Surgeryが韓国のソウルにて下記の要項で開催されます.

会 期: 2012年6月13日 ~ 6月16日
会 場: Coex, World Trade Center
     159 Samsung-dong, Gangnam-gu,
     Seoul 135-731, Korea
WWW: http://www.caos-international.org/2012/

E-mail: CAOS2012@CAOS-International.org
投稿期限:    2012年1月22日(終了しました)
採否通知:    2012年3月21日
著者登録期限: 2012年4月16日

 その他の詳細に関しては上記のホームページを参照下さい.



EMBC 2012

 Medical Physics と Biomedical Engineeringに関連する学会として34th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC2012) が下記の要項にて米国のサンディエゴで開催されます. “Engineering Innovation in Global Health” が今大会のテーマです.

会 期: 2012年8月28日 ~ 9月1日
会 場: Hilton San Diego Bayfront,
     San Diego, U.S.A.
WWW: http://embc2012.embs.org/
投稿期限:    2012年3月15日
採否通知:    2011年5月11日
最終原稿期限: 2012年6月1日
早期登録期限: 2012年7月25日

 Topics:

 一般講演の他にシンポジウム,特別講演,Workshopが開催されます.詳細につきましては,上記ホームページを参照下さい.



学会事務局移転のお知らせ

2011年10月1日より日本コンピュータ外科学会事務局が以下の新住所に移転しました.

〒113-8656東京都文京区弥生2-11-16
東京大学工学部9号館総合研究機構
財団法人総合研究奨励会内
Tel/FAX:03-5841-7661
E-mail:office@jscas.org
WWW:http://www.jscas.org/


学会 ホームページご案内http://www.jscas.org/

日本コンピュータ外科学会では,ホームページ(http://www.jscas.org/)にて以下のような情報の提供を行っております.

今後,ますます内容の充実を図って行きたいと考えておりますので,皆様のご希望,ご意見など学会事務局宛までお寄せいただければ幸いです.



あとがき

投稿,お便りの募集

CAS Newsletter では,皆様からの投稿やお知らせを募集 しています.研究紹介や関連学会参加報告など奮ってご応募下さい.

また,皆様からの企画等もありましたらお知らせ頂けると幸いです.


CAS Newsletter No.52

編集:  日本コンピュータ外科学会 広報部会
     (大阪医科大学 谷川,東京大学 生田,
      千葉大学 中村,芝浦工業大学 花房)

学会事務局:
平成23年10月1日より新住所に移転しました.
〒113-8656 東京都文京区弥生 2-11-16
      (東京大学 工学部 9号館総合研究機構)
      財団法人総合研究奨励会内

E-mail:office@jscas.org
WWW: http://www.jscas.org/
Tel/Fax: 03-5841-7661