第21回日本コンピュータ外科
学会大会報告

 第21回日本コンピュータ外科学会大会が「匠の技によるJapan Renaissance」をメインテーマとして,徳島市のあわぎんホールにて11月2日~4日の日程で開催されました.大会長は徳島大学の島田光生教授が務められました.初日には仁木登(徳島大学)先生による教育セミナー「肺のCT画像解析」,ビデオシンポジウム「匠の技:医工連携でさらなる高みへ」,パネルディスカッション「新たな低侵襲う治療を目指して」が開催されました.ビデオシンポジウムでは,5人の演者により医用画像情報処理,手術ロボット等に関する演題が,パネルディスカッションでは7人の演者による,新たな治療法や手術機器開発の取り組みが発表されました.
 2日目には特別企画「医工連携によるブレークスルー~日本発の医療機器を目指して」,特別講演「人に役立つロボット作りを目指して~医療・介護系ロボットの開発のきっかけと現状~」が開催されました.特別企画では5人の演者から医工連携によって開発された新たな医療機器やシステムの例が発表され,特別講演では,㈱テムザックの高本陽一代表取締役社長より,介護用ロボット,患者ロボットなどの開発例の発表がありました.また午後からは,日立メディコ賞の受賞論文の発表と定時社員総会,ものづくりコモンズ主催の特別シンポジウムも開催されました.夕刻からは会場をホテルクレメントに移し,イブニングセミナーとしてMazor Robotic社のAvi Posen様による脊椎手術システムが紹介された後,懇親会が開催されました.懇親会では学会誌論文賞(医学賞,工学賞,優秀症例賞)の表彰も行なわれました.
 3日目には,モーニングセミナー,とシンポジウム「匠の技と先端技術の融合~医工連携の問題点」が開催されました.モーニングセミナーでは,岩手医科大学の若林剛先生により,腹腔鏡下肝切除で欲しいデバイスの発表があり,シンポジウムでは,9名の演者により,先進医療技術導入時の課題とその対策を中心に話題が提供されました.また一般公募で選ばれた小学4年生から中学2年生までの40名を対象に,Kids Seminarが機器・学術展示会場で開催されました.徳島大学病のスタッフの指導のもと,自動縫合器の体験,人体内の3D・バーチャル画像(協力 東京慈恵会医科大学 鈴木直樹教授)による最新の外科手術の模擬体験が行なわれました.
一般演題は,画像,手術機器・デバイス,VR・トレーニング・シミュレーション,内視鏡,ナビゲーション,ロボット・マニピュレータ,セグメンテーション,マイクロデバイス,レギュラトリーサイエンス・安全評価,手術場・環境システムに関する21の口頭発表セッションが開催され,総計114件の研究発表が行なわれました.
 数多くの企画が開催され,徳島大学のスタッフの皆様のご尽力や,発表,参加した会員の活発な討議もあり,実りある有意義な大会となりました.大会期間中の状況の写真は以下のサイトにて公開されています.

 http://www.tokudai-jscas2012.jp/gallery.html

なお,次年度の第23回大会は光石 衛(東京大学)大会長のもと9月14日~16日の日程で東京大学にて開催される予定です.


 
2012年度定時総会報告

 一般社団法人 日本コンピュータ外科学会2012年度定時社員総会が第21回大会期間中の11月3日13:00から,大会の第1会場にて開催されました.
運営委員会担当理事より2011年度の事業報告,収支決算報告が行なわれました.選奨委員会担当理事からYoung Investigator Award(日立メディコ賞)Gold賞1件,Silver賞2件,2012年度論文賞は医学賞2件,工学賞2 件,優秀症例賞1件の選定を行なったことが報告されました.また会計監査の結果,適法,正確であったことも報告されました.
 引き続き2012年度の事業計画,収支予算案の説明があり,賛成多数にて承認されました.学会の一般社団法人化への対応については,2012年度第一四半期を期して改組されたことが報告されました.
 名誉会員に選出された小杉幸夫先生の表彰式も行なわれました.


小杉幸夫名誉会員



17th Annual Conference of ISCAS
(CARS 2013)

 International Society for Computer Aided Surgery (ISCAS) の第17回大会が,CARS 2013 (Computer Assisted Radiology and Surgery) の一環として,ドイツのハイデルベルグにて開催されます.その他,以下の学会も共催されます.

 会期と会場は以下の通りです.

会 期:2013年6月26日 ~ 6月29日
会 場:Heidelberg Convention Center
     Neckarstaden 24, 69117 Heidelberg,
     Baden-Wurttemberg, Germany

WWW: http://www.cars-int.org/
原稿期限:      2013年1月10日
採否通知:      2013年2月10日
最終原稿期限:  2013年3月9日

 Paper (3000-5000 words) またはAbstract (500- 1000 words)を投稿する形式となっています.一般講演およびチュートリアル,デモンストレーション,企業展示などが予定されています.CASの分野に関しては以下のTopicsが取り上げられています.

 その他の詳細,および登録申込みに関しては,以下の事務局またはホームページを参照してください.

CARS Conference Office :
Im Gut 15
79790 Kuessaberg, Germany
Tel.: +49-7742-922-434
Fax: +49-7742-922-438
E-mail: office@cars-int.de


MICCAI 2013 お知らせ

  The 16th International Conference on Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention (MICCAI 2013) が名古屋大学にて開催されます.会期と会場を以下に示します.

会 期: 2013年9月22日 ~ 9月26日
会 場: 名古屋大学東山キャンパス豊田講堂
     〒464-8601 名古屋市千種区不老町

WWW: http://www.miccai2013.org/

 その他の詳細,および登録申込みに関しては,ホームページを参照してください.

Full paper期限:   2013年3月1日
Paper採否通知:   2013年5月20日
最終原稿期限:    2013年6月6日

Topics:



第25回バイオエンジニアリング講演会

 日本機械学会主催で幅広いバイオエンジニアリングに関する研究成果が発表されるバイオエンジニアリング講演会がつくば市の産業技術総合研究所で開催されます.日本コンピュータ外科学会も協賛いたします.

会 期: 2013年1月9日 ~ 1月11日
会 場:産業技術総合研究所
    〒305-8561茨城県つくば市東1-1-1

WWW: http://www.jsme.or.jp/conference/bioconf13/index.html

 プログラムも上記ホームページで公開されています.

 事務局:

産業技術総合研究所 
ヒューマンライフテクノロジー研究部門内
〒305-8564 茨城県つくば市並木1-2-1
Tel & Fax: (029)861-7848
E-mail: bioconf13@jsme.or.jp 


The 1st CIRP Conference on
BioManufacturing

 医療機器の設計,製作,材料,製造技術に関連する最新の研究開発成果が発表されるThe 1st CIRP Conference on BioManufacturingがThe International Academy for Production Engineering (CIRP)と精密工学会をスポンサーとして東京大学で開催されます.日本コンピュータ外科学会も協賛いたします.本会議のテーマは以下の通りです.
 “Biomanufacturing” to address the integration of current manufacturing technologies and development of new methods.

会 期: 2013年3月4日 ~ 3月6日
会 場:東京大学工学部2号館
    〒113-8656東京都文京区本郷7-3-1

WWW: http://www.nml.t.u-tokyo.ac.jp/CIRP-BioM2013/index.html

Topics:

 事務局:

東京大学CIRP-BioM13実行委員会
代表者 光石 衛
〒113-8656東京都文京区本郷7-3-1
Tel: 03-5841-6355 Fax: 03-5802-2942
E-mail: CIRP-BioM2013@nml.t.u-tokyo.ac.jp


第35回国際生体医工学会議/
第51回日本生体医工学大会

 第35回国際生体医工学会議(IEEE EMBC2013) と第52回日本生体医工学会大会が大阪国際会議場(大会長 牧川方昭 立命館大学教授)で併催されます.医学と工学が連携した生体医工学に関連する研究開発成果が発表されます.日本コンピュータ外科学会も協賛いたします.会期,会場について以下に示します.

会 期: 2013年7月3日 ~ 7月7日
会 場: 大阪国際会議場
     〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51

WWW: http://embc2013.embs.org/index.html
     http://www.asas.or.jp/jsmbe/jsmbe_52/index.html

 大会への参加申込み,演題登録受け付けはIEEE EMBC2013のサイトで統一して行なわれています.査読は4ページの英語論文により行なわれます.不採択となった場合,1ページの抄録に改編したものをLate Breaking Paperとして,再投稿することが可能です.

4ページPaper申込期限:   2013年1月18日
採否通知:            2013年3月24日
最終原稿期限:         2013年4月22日
Late Breaking Paper期限:  2013年4月22日

Topics:

 Special Themes: Healthcare Technologies in Major Disasters

 事務局:

九州大学大学院医学研究院 循環器内科学
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL: 092-642-5360 
FAX: 092-642-5374
E-mail: embc2013@cardiol.med.kyushu-u.ac.jp

 運営事務局:

〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
株式会社コングレ内
TEL: 06-6229-2555
FAX: 06-6229-2556
E-mail: embc2013@congre.embc2013@congre.co.jpc


Photonics West 2013

 画像工学,光工学関連の最新の研究成果が発表されるSPIE (The International Society for Optical Engineering) 主催によるPhotonic West 2013が米国のサンフランシスコで開催されます.BiOS (Biomedical Optics),OPTO (Optoelectronic Materials, Devices, and Applications), LASE (Lasers and Applications), MOEMS-MEMS (Micro & Nanofabrication) , Green Photonicsの5学会が同時開催されます.会期,会場,バイオメディカルに関連するBiOS の期限,Topicsを以下に示します.早期登録は2013年1月18日までです.

会 期: 2013年2月2日 ~ 2月7日
会 場: The Moscone Center, San Francisco, California, USA
WWW: http://spie.org/x2584.xml

 Topics (BiOS):



Medical Imaging 2013

 医用画像に関する基礎研究から臨床応用までの最新の研究成果が発表されるMedical Imaging が米国のオーランドで開催されます.本学会もSPIE (The International Society for Optical Engineering) の主催です.会期,会場,Topicsを以下に示します.早期登録は2013年1月25日までです.

会 期: 2013年2月9日 ~ 2月14日
会 場: Disney's Coronado Springs Resort Lake Buena Vista, Florida, USA
WWW: http://spie.org/x12166.xml

 Topics:



BioMed 2013

 Biomedical Engineeringに関する最新の研究,開発やその応用が発表されるThe International Association of Science and Technology for Development 後援,IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,The European Society for Engineering and Medicine協賛のInternational Conference on Biomedical Engineering (BioMED 2013) がオーストリアにて下記の要項で開催されます.

会 期: 2013年2月13日 ~ 2月15日
会 場: Congress Innsbruck, Austria
WWW: http://www.iasted.org/conferences/home-791.html

 Topics:

 事務局:

IASTED Secretariat – Biomed 2012
B6, Suite 101, Dieppe Avenue SW
Calgary, AB, Canada T3E 7J9
Tel: +1 403-288-1195
Fax: +1 403-247-6851
Email: calgary@iasted.org


ROBOMEC 2013

 ロボティクスおよびメカトロニクスの基礎,理論,要素,応用技術などに関連する最先端の研究が紹介される,ロボティクス・メカトロニクス講演会2013(ROBOMEC 2013 inTsukuba)が,下記の要項で開催されます.医療・福祉ロボットシステムに関する演題も募集が行われています.なお一般講演はすべてポスターセッションでの発表となります.

会 期: 2013年5月22日 ~ 5月25日
会 場: つくば国際会議場
  〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3
WWW: http://www.jsme.or.jp/rmd/robomec2013/
講演申込期限: 2013年1月18日
原稿締切期限: 2012年3月 8日

 事務局:

ROBOMEC2013 in Tsukuba実行委員会
〒305-8573 つくば市天王台1-1-1
 筑波大学知能ロボット研究室内
E-mail : robomec2013qa-ml@aist.go.jp



MMVR20

 医療分野におけるVirtual Reality関連技術が発表されるThe 20th Annual Medicine Meets Virtual Reality Conferenceが米国のサンディエゴで開催されます.

会 期: 2013年2月20日 ~ 2月23日
会 場: San Diego Marriott Mission Valley Hotel
     San Diego, California, USA.
WWW: http://www.nextmed.com/
E-mail: mmvr20@nextmed.com

 Topicsとしては以下の項目が挙げられています.



ISBI 2013

 医用および生体に関する画像工学の国際会議 2013 IEEE International Symposium on Biomedical Imagingが米国のサンフランシスコにて下記の要項で開催されます.

会 期: 2013年4月7日 ~ 4月11日
会 場: The Westin San Francisco Market Street,
     50 Third Street, San Francisco, CA 94003, USA
WWW: http://www.biomedicalimaging.org/

 事務局:

General Inquiries
isbi2013-info@ieee.org

Registration
isbireg@ieee.org



CAOS 2013

 整形外科分野を中心としたコンピュータ外科に関する国際会議 The 13th Annual Meeting of the International Society for Computer Assisted Orthopaedic Surgeryが米国のオーランドにて下記の要項で開催されます.

会 期: 2013年6月13日 ~ 6月15日
会 場: The Hilton Hotel
     1751 Hotel Plaza Blvd,
     Lake Buena Vista, FL 32830, USA
WWW: http://www.caos-international.org/2013/
投稿期限:    2013年1月20日
採否通知:    2013年3月25日
著者登録期限: 2013年4月17日

 その他の詳細に関しては上記のホームページを参照下さい.



学会 ホームページご案内http://www.jscas.org/

日本コンピュータ外科学会では,ホームページ(http://www.jscas.org/)にて以下のような情報の提供を行っております.

今後,ますます内容の充実を図って行きたいと考えておりますので,皆様のご希望,ご意見など学会事務局宛までお寄せいただければ幸いです.



あとがき

投稿,お便りの募集

CAS Newsletter では,皆様からの投稿やお知らせを募集 しています.研究紹介や関連学会参加報告など奮ってご応募下さい.

また,皆様からの企画等もありましたらお知らせ頂けると幸いです.


CAS Newsletter No.55

編集:  日本コンピュータ外科学会 広報部会
     (東京大学 生田,芝浦工業大学 花房,
      千葉大学 中村)

学会事務局:
〒113-8656 東京都文京区弥生 2-11-16
      (東京大学 工学部 9号館総合研究機構)
      財団法人総合研究奨励会内

E-mail:office@jscas.org
WWW: http://www.jscas.org/
Tel/Fax: 03-5841-7661